システム情報学研究科

幅広い知識及び学際的視点を有する人材、特に新興領域・融合領域での問題解決に肝要となる複眼的視野を有する創造性豊かな高度専門職業人の養成を目指します。

アドミッション・ポリシー

システム情報学研究科では、システム科学、情報科学、計算科学の各専攻分野を柱として、システム情報(自然から工学、社会までの広範なシステムに内在する意味のある情報をいう)を核に、新たな知識・価値の創出を目指す新しい学問領域の創成・展開を図るとともに、これに貢献する豊かな創造性と国際感覚を有する人材を養成するための教育研究を行います。
このため、工学系、情報系の学部においてシステム技術、情報技術、計算技術などについて学んだ者だけでなく、これらの技術を理学系の各専門分野をはじめ、医学系や、さらには人文科学系、社会科学系の領域において応用・展開することに強い興味と意欲を持つ者も積極的に受け入れます。
特に、高い独創性と発想力、論理的思考能力を備え、新しい「システム情報学」を開拓し、その進展に向けて強い情熱を持つ者を大いに歓迎します。多様なバックグラウンドを持つ学生を、日本国内はもとより海外から受け入れることを積極的に行います。

令和3年度入試の種類と入学定員(募集人員)博士課程前期課程

専攻 募集人員 選抜の種類
システム科学専攻 28 推薦入試(若干名)
一般入試
外国人留学生特別入試(若干名)
情報科学専攻 21 推薦入試(若干名)
一般入試
外国人留学生特別入試(若干名)
計算科学専攻 24 推薦入試(若干名)
一般入試
外国人留学生特別入試(若干名)
計算科学インテンシブコース(前期課程・後期課程一貫コース)特別入試(若干名)

令和3年度入試の種類と入学定員(募集人員)博士課程後期課程

専攻 募集人員 選抜の種類
システム科学専攻 3 一般入試
情報科学専攻 3
計算科学専攻 6

試験問題公表について

システム情報学研究科の大学院修士課程・博士(前期・後期)課程の試験問題公表について

著作権等により公開できないものもありますので、事前に各研究科にお問い合わせください。

システム情報学研究科博士課程前期課程

試験問題の公表方法等 閲覧等に必要なもの 公表時期
大学生協でコピー可、郵送可、実費負担<過去3年間>
(受付場所:大学生協)※
6月以降

システム情報学研究科博士課程後期課程

試験問題の公表方法等 閲覧等に必要なもの 公表時期
口頭試問のため入試問題閲覧不可

※大学生協連絡先

TEL 078-881-8847(学生会館店)
【大学生協でコピーする場合は、営業時間を確認してください。】

HPアドレス:http://www.kucoop.jp/exam/question.html

お問い合わせ

神戸大学工学研究科教務学生係
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
078-803-6350

http://www.csi.kobe-u.ac.jp/