国際協力研究科

政策作成能力の開発を重視し、指導内容にも実践的な思考を融合、豊富な専門的学識と実践力を伸ばす教育を重点的に行うことで、国際開発を含む国際協力に貢献できる優秀な人材を育成しています。

アドミッション・ポリシー

神戸大学大学院国際協力研究科は,国際舞台で活躍できる優秀な人材を育成し,さまざまな活動を通じて国際社会の発展に貢献することを目標としています。この目標のもとに,各教員が共同体制のもとで学際性,専門性,実践性を重視した大学院教育および研究を進めています。本研究科は,相互理解と人権尊重に基づく国際社会の実現に向け,教育,研究,さらには社会貢献活動を,互いに連携させながら推進してゆきます。この理念のもと,次のような学生を求めています。

国際協力研究科が求める学生像

  • 国際協力に対する理解と関心をもつ人材
    〔求める要素:知識・技能,思考力・判断力・表現力,関心・意欲〕
  • 異文化に対する理解力ならびに適応能力をもった人材
    〔求める要素:知識・技能,思考力・判断力・表現力,関心・意欲〕
  • 国際開発を含む国際社会の発展に貢献する意欲と素質をもった人材
    〔求める要素:知識・技能,主体性・協働性,関心・意欲〕

令和3年度入試の種類と入学定員(募集人員)博士課程前期課程

専攻 募集人員 選抜の種類
国際開発政策専攻
国際協力政策専攻
地域協力政策専攻
第Ⅰ期、第Ⅱ期(冬期特別選抜)、開発政策特別コース選抜合わせて
70(社会人特別入試若干名を含む)
一般入試
社会人特別入試

令和3年度入試の種類と入学定員(募集人員)博士課程後期課程

専攻 募集人員 選抜の種類
国際開発政策専攻
国際協力政策専攻
地域協力政策専攻
第Ⅰ期、第Ⅱ期、開発政策特別コース選抜合わせて
23(外国人留学生含む)

一般入試

試験問題公表について

国際協力研究科の大学院修士課程・博士(前期・後期)課程の試験問題公表について

著作権等により公開できないものもありますので、事前に各研究科にお問い合わせください。

試験問題の公表方法等 閲覧等に必要なもの 公表時期
来学すれば窓口で閲覧可<過去3年間>
(受付場所:国際協力研究科教務係)
研究科ホームページに掲載<過去3年間>
特になし 4月以降

お問い合わせ

神戸大学国際協力研究科教務係
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
078-803-7267

http://www.gsics.kobe-u.ac.jp/indexj.html