人間発達環境学研究科

「ヒューマン・コミュニティ創成研究」という理念に基づき多様な理論や実践的知見を自由に交流させ、「人間の発達(Human Development)」とそれを支える環境のあり方を探求します。

アドミッション・ポリシー

人間発達環境学研究科は、人間の発達及びそれを取り巻く環境に関わる基礎的並びに応用的・実践的な教育研究活動に主体的に参加し、これを推進する指導的役割を担える高度な専門的能力を有する人材の養成を目指しています。そのため、次のような資質・能力を持った学生を積極的に受け入れます。

人間発達環境学研究科は次のような学生を求めています。

  • 高度な研究を遂行していくための基礎的な資質・能力
  • 人間の発達や環境に関する諸問題に対する鋭敏な感受性と深い専門知識にもとづいて新しい課題を析出していく資質・能力
  • 多角的かつ重層的に課題を分析・考察し、体系的に概念化と理論化を行うことができる高度な知的能力
  • 現代的諸問題を解決するための具体的方策を提案し、柔軟に対応できる行動力

令和3年度入試の種類と入学定員(募集人員)博士課程前期課程

専攻 募集人員 選抜の種類
人間発達専攻 51

一般入試
社会人特別入試
外国人留学生特別入試

人間環境学専攻 36
人間発達専攻
一年履修コース
4

一般入試(社会人対象)

令和3年度入試の種類と入学定員(募集人員)博士課程後期課程

専攻 募集人員 選抜の種類
人間発達専攻 11

一般入試
外国人留学生特別入試

人間環境学専攻 6

一般入試(第I期、第II期)
外国人留学生特別入試(第I期、第II期)

取得できる資格・免許

専攻 種類 教科
人間発達専攻 特別支援学校教諭専修  
幼稚園教諭専修  
小学校教諭専修  
中学校教諭専修 保健体育、音楽、美術
高等学校教諭専修 保健体育、音楽、美術
公認心理師受験資格 臨床心理学コースで所定の科目の修得が必要(学部で所定の科目を修得することが前提)
人間環境学専攻 中学校教諭専修 理科、数学、家庭、社会
高等学校教諭専修 理科、数学、家庭、公民

※教諭専修免許を取得するには、教諭一種免許を有し、同専攻を修了し、教科又は教職に関する科目などの単位を一定数以上取得する必要があります。

試験問題公表について

人間発達環境学研究科の大学院修士課程・博士(前期・後期)課程の試験問題公表について

著作権等により公開できないものもありますので、事前に各研究科にお問い合わせください。

試験問題の公表方法等 閲覧等に必要なもの 公表時期
来学すれば閲覧、貸出し可<過去3年間>
(受付場所:人間発達環境学研究科教務学生係)
大学生協でコピー可、郵送可、実費負担<過去3年間>
(受付場所:大学生協)※
身分証明となるもの 5月以降

※大学生協連絡先

TEL 078-881-8847(学生会館店)
【大学生協でコピーする場合は、営業時間を確認してください。】

HPアドレス:http://www.kucoop.jp/exam/question.html

お問い合わせ

神戸大学人間発達環境学研究科教務学生係
〒657-8501 神戸市灘区鶴甲3-11
078-803-7924

http://www.h.kobe-u.ac.jp/