工学部

工学部

テクノロジーとエコロジーの視点から自然との共生と調和に寄与。
次世代を拓き、人類の豊かな未来のために貢献する。

設立当時は3学科からスタートした工学部も今では6学科に倍増しています。エキスパート教育にふさわしい充実した施設とユニークなカリキュラムで先進技術を追求しています。
研究に必要な基礎的な学識を備え、旺盛な好奇心と探究心をもとに、常識にとらわれない豊かな知の開拓者を育成します。卒業後は、進学・留学、技術・研究職などの可能性も無限大に広がります。

アドミッション・ポリシー

工学部では、地球環境をまもりながら、安全・安心かつ快適で豊かさを感じられる持続可能な社会を実現するための科学・技術を探求しています。そのために、各学科の研究する最先端科学・技術分野で必須となる基礎的な学識を身に付けた上で、国際社会で創造的・先端的な役割を担い、次世代を切り拓いてゆく技術者や研究者の育成を目標に、神戸大学アドミッション・ポリシーが定める神戸大学が求める学生像に加え、特に次のような学生を求めています。

工学部の求める学生像

  1. 旺盛な好奇心と探求心を持つ学生
    〔求める要素:関心・意欲〕
  2. 自由な発想と批判的精神を持つ学生
    〔求める要素:思考力・判断力・表現力〕
  3. 国際的な活動に積極的に取り組む学生
    〔求める要素:主体性・協働性、関心・意欲〕
  4. 科学と技術を通じて、地球環境と人類社会との共生・調和に貢献しようとする学生
    〔求める要素:知識・技能、主体性・協働性、関心・意欲〕

※高等学校等で修得しておいてもらいたい内容
「国語」:文章を読み解く読解力。論理を正確に伝えるための作文力。
「地歴・公民」:人類社会と地球環境の関係など様々な社会現象を正確に捉える分析力。
「数学」:数学的(論理的)解析力・思考力、定式化により論理を記述する表現力。
「理科」:自然現象を対象とした観察力・分析力、および、思考の展開力。
「英語」:高い語彙力を備えた読解力・作文力に加え、国際社会を見据えたコミュニケーション力。

入学者選抜の基本方針

以上のような学生を選抜するために、工学部のディプロマ・ポリシーおよびカリキュラム・ポリシーを踏まえ、以下の選抜において様々な要素を測ります。

  • 一般選抜では、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」を測ります。
  • 「志」特別選抜では、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・協働性」「関心・意欲」を測ります。
  • 私費外国人(留)学生特別選抜では、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・協働性」「関心・意欲」を測ります。

令和3年度入試の種類と入学定員 (募集人員)

建築学科

入学定員 93名

<一般選抜>募集人員

前期日程 75
後期日程 16

<特別選抜>募集人員

総合型選抜
「志」特別選抜 2
学校推薦型選抜
社会人特別選抜
私費外国人(留)学生特別選抜 若干名

その他、編入学・学士入学試験も行っています。

「志」特別選抜についてはこちらをご覧ください

市民工学科

入学定員 63名

<一般選抜>募集人員

前期日程 46
後期日程 15

<特別選抜>募集人員

総合型選抜
「志」特別選抜 2
学校推薦型選抜
社会人特別選抜
私費外国人(留)学生特別選抜 若干名

その他、編入学・学士入学試験も行っています。

「志」特別選抜についてはこちらをご覧ください

電気電子工学科

入学定員 93名

<一般選抜>募集人員

前期日程 73
後期日程 18

<特別選抜>募集人員

総合型選抜
「志」特別選抜 2
学校推薦型選抜
社会人特別選抜
私費外国人(留)学生特別選抜 若干名

その他、編入学・学士入学試験も行っています。

「志」特別選抜についてはこちらをご覧ください

機械工学科

入学定員 103名

<一般選抜>募集人員

前期日程 88
後期日程 13

<特別選抜>募集人員

総合型選抜
「志」特別選抜 2
学校推薦型選抜
社会人特別選抜
私費外国人(留)学生特別選抜 若干名

その他、編入学・学士入学試験も行っています。

「志」特別選抜についてはこちらをご覧ください

応用化学科

入学定員 106名

<一般選抜>募集人員

前期日程 85
後期日程 18

<特別選抜>募集人員

総合型選抜
「志」特別選抜 3
学校推薦型選抜
社会人特別選抜
私費外国人(留)学生特別選抜 若干名

その他、編入学・学士入学試験も行っています。

「志」特別選抜についてはこちらをご覧ください

情報知能工学科

入学定員 107名

<一般選抜>募集人員

前期日程 90
後期日程 15

<特別選抜>募集人員

総合型選抜
「志」特別選抜 2
学校推薦型選抜
社会人特別選抜
私費外国人(留)学生特別選抜 若干名

その他、編入学・学士入学試験も行っています。

「志」特別選抜についてはこちらをご覧ください

取得できる資格・免許

全学科共通

種類 教科
安全管理者の資格 工学部卒業生で、2年以上の産業安全に関する実務経験および安全管理者選任時研修を修了した者は、安全管理者に就任できる。
エネルギー管理士試験の受験が可能 次の2通りの取得方法がある。

  1. <国家試験>
    財団法人省エネルギーセンターが行うエネルギー管理士試験に合格すること。受験資格に制約はないが、受験の前後にエネルギーの使用の合理化に関する1年以上の実務経験が必要。
  2. <認定研修>
    財団法人省エネルギーセンターが行うエネルギー管理研修を受講し、修了すること。(修了試験に合格すること。)ただし、エネルギー管理研修を受けるためには、研修申込時までにエネルギーの使用に関する3年以上の実務経験が必要。

建築学科

種類 教科
建築士の受験資格 ※(一級)
必要科目単位を修得して卒業後、設計、工事監理、建築確認、一定の施行監理等、に必要な知識・能力を得られる2年以上の実務経験が必要。
※(ニ級・木造)
必要な単位を習得した卒業生は受験資格が得られる。(実務経験は不要。)

市民工学科

種類 教科
測量士 (補) の資格 ※(測量士)
卒業生で測量に関する授業科目を修得した者は、測量に関する1年以上の実務経験を経て願い出により資格を受けることができる。
※(測量士補)
卒業生で測量に関する授業科目を修得した者は、願い出により資格を受けることができる。
技術検定の受検資格 ※(一級)
卒業後に3年以上(指導監督的実務経験1年以上を含む)の実務経験が必要。

※(ニ級)
 卒業後にそれぞれの条件を満たすこと。

  • 建設機械施工

    受検しようとする種別に関する6ヶ月以上の実務経験を含む1年以上の実務経験を有する者。

  • 土木及び建築施工管理(国土交通大臣が指定する種別)

    受検しようとする種別に関し1年以上の実務経験を有する者。

  • その他の種目及び種別

    「学科試験」

    卒業した者又は卒業見込みのうち、別途指定された科目から15単位以上取得した者。

    「実地試験」

    受検しようとする種目(種別)に関し1年以上の実務経験を有する者。

電気電子工学科

種類 教科
電気通信主任技術者の一部試験免除 所定の単位を取得した者は、受験の際「電気通信システム」の試験科目が免除される。
第二種電気工事士の一部試験免除 所定の単位を修得した者は、第二種電気工事士試験を受験する際、筆記試験が免除される。

機械工学科

種類 教科
自動車整備士 (3級) の受験資格 ※卒業後6ヶ月以上の実務経験が必要。
ボイラー技士の受験資格 ※(特級)
ボイラーに関する単位を取得して卒業した者で、卒業後、2年以上の実地修習が必要。
※(一級)
ボイラーに関する単位を取得して卒業した者で、卒業後、1年以上の実地修習が必要。

応用化学科

種類 教科
甲種危険物取扱者の受験資格 応用化学科を卒業した者もしくは在学生で化学に関する授業科目を15単位以上修得した者。

カリキュラム等

教員一覧

お問い合わせ

総合型選抜・学校推薦型選抜の募集要項の請求方法

封筒に必ず「○○学部○○学科○○入試募集要項請求」と朱書きのうえ、受信者の住所・氏名・郵便番号を明記した返信用封筒を同封して、希望する学部へ請求してください。なお、返信用封筒の大きさ及び切手代は、請求前に各学部担当係へ確認してください。

学士・編入学入試の募集要項の請求方法

封筒に必ず「○○学部編入学募集要項請求」と朱書きのうえ、受信者の住所・氏名・郵便番号を明記した返信用封筒を同封して、希望する学部へ請求してください。なお、返信用封筒の大きさ及び切手代は、請求前に各学部担当係へ確認してください。


神戸大学工学部教務学生係
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
078-803-6350

http://www.eng.kobe-u.ac.jp/