法学部

法学部

法と政治を軸に、社会を倫理的に分析する能力を高める。

刻々と変化する諸現象を分析し、将来の展望を予測する社会科学の素養を身につけること。
人々の間で発生するさまざまな問題を把握し、適切な解決へと導く「法的思考(リーガルマインド)」を身につけること。
多様な教育方法と多彩なカリキュラムにより、学生の適正を見極めるとともに、法曹界で生きる法律専門職や公務員などの行政専門職に就くための基礎的能力の習得をめざします。

アドミッション・ポリシー

法学部では、幅広い教養と法学・政治学的素養とをそなえ、高度に専門化した社会における要請に対応し得る問題解決能力を身につけた人材および急激に進展しつつある国際的環境のなかで法的・政治的な領域における国際的な貢献を行う能力を有する人材の育成を目標として、次のような学生を求めています。

法学部の求める学生像

  1. 社会科学特有の一般的教養・知識を有し、その上で特に、日本語文章の読解・表現,外国語の理解・使用および理論的・数理的な思考に関する優れた能力を有する学生
    〔求める要素:知識・技能、思考力・判断力・表現力〕
  2. それらの能力を活用しつつ広く法学・政治学の専門的知識を修得する意欲に富む学生
    〔求める要素:知識・技能、主体性・協働性、関心・意欲〕
  3. 国際的な領域での活躍を希望し、幅広い視野のもとで法学・政治学の専門的知識を積極的に活かそうとする学生
    〔求める要素:知識・技能、主体性・協働性、関心・意欲〕

※高等学校等で修得しておいてもらいたい内容
「国語」:読解力、コミュニケーション力、表現力、論理的思考力。
「地歴・公民」:社会に関する総合的な知識、様々な社会現象を捉える分析力。
「数学」:数学的思考力・表現力。
「理科」:自然科学の総合的理解力、論理的思考力。
「英語」:読解力、コミュニケーション力、表現力。

入学者選抜の基本方針

以上のような学生を選抜するために、法学部のディプロマ・ポリシーおよびカリキュラム・ポリシーを踏まえ、以下の選抜において様々な要素を測ります。

  • 一般選抜では、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」を測ります。
  • 「志」特別選抜では、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・協働性」「関心・意欲」を測ります。
  • 私費外国人(留)学生特別選抜では、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・協働性」「関心・意欲」を測ります。

令和3年度入試の種類と入学定員 (募集人員)

法律学科

入学定員 180名

<一般選抜>募集人員

前期日程 117
後期日程 60

<特別選抜>募集人員

総合型選抜
「志」特別選抜 3
学校推薦型選抜
社会人特別選抜
私費外国人(留)学生特別選抜 若干名

その他、編入学・学士入学試験も行っています。

「志」特別選抜の詳細はこちらをご覧ください。

カリキュラム等

教員一覧

お問い合わせ

総合型選抜・学校推薦型選抜の募集要項の請求方法

封筒に必ず「○○学部○○学科○○入試募集要項請求」と朱書きのうえ、受信者の住所・氏名・郵便番号を明記した返信用封筒を同封して、希望する学部へ請求してください。なお、返信用封筒の大きさ及び切手代は、請求前に各学部担当係へ確認してください。

学士・編入学入試の募集要項の請求方法

封筒に必ず「○○学部編入学募集要項請求」と朱書きのうえ、受信者の住所・氏名・郵便番号を明記した返信用封筒を同封して、希望する学部へ請求してください。なお、返信用封筒の大きさ及び切手代は、請求前に各学部担当係へ確認してください。


神戸大学法学研究科学部・大学院教務係
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
078-803-7234

http://www.law.kobe-u.ac.jp/