HOME > 育児・介護支援 > ベビーシッター派遣料金の一部補助

ベビーシッター派遣料金の一部補助サービス

 男女共同参画推進室では、病児・病後児・夜間・休日保育を必要とする職員に対し、ベビーシッター派遣料金の⼀部を補助し、子育てと仕事の両立支援を行います。

 本サービスは神戸大学がベビーシッター派遣業務を行う業者と法人契約を結び、実施します。利用を希望する方は利用案内をご確認の上、当室までお申し込みください。

2020年度は株式会社マザーネットと契約を結び実施します。詳しくは以下をご覧ください。

概要

目的 本学教職員の子育てと仕事の両立環境を整える
利用対象者 下記の全てに該当する職員
  1. 未就学児のお子さんがいる
  2. 常勤職員または非常勤職員(1週間あたりの契約労働時間が40時間に限る)である
  3. 配偶者控除を受けていない
利用できるサービス

通常利用

  1. 平日:病児・病後児保育(7時~23時)
  2. 平日:夜間保育(18時~23時)

※1回の利用は2時間以上とする

※時間帯によっては割増料金がかかる(利用者負担)

勤務を命じられている場合の利用

  1. 平日:夜間保育(18時~23時)
  2. 休⽇保育(7時~23時)

※事前申請・業務命令書等の提出必須

利用できる時間数
(補助を受けられる時間数)

通常利用

利用者1人あたり年間40時間まで

※40時間の補助終了後、全額自己負担で利用することは可能

勤務を命じられている場合の利用

利用申請毎に男女共同参画推進室が承認した時間数を利用できる

※通常利用の上限40時間には含まない

利用者負担(税抜表示)

通常利用

  1. 常勤職員
    基本料金 910円/1時間+ケアリスト交通費+保険料
  2. 非常勤職員
    基本料金 455円/1時間+ケアリスト交通費+保険料

※ケア児童2人目以降は1人増加につき半額加算

※基本料金以外の割増料金・キャンセル料金等は全て利用者負担

※全額自己負担で利用する場合:基本料金 2,384円/1時間+ケアリスト交通費+保険料

勤務を命じられている場合の利用

  1. 利用者負担なし(利用料金は全て大学が負担)

※利用料金は大学が負担しますが、ケアリスト交通費のみ利用者が当日に立替払をします。ケアリストから領収書を受け取り、必ず利用日から3日以内に当室へ送付してください。手続きの詳細は利用申請後に連絡します。期限までに領収書を提出しなかった場合は利用者負担になることもありますのでご注意ください。

補助期間 2020年4月~ 2021年3月末

※本サービスの年度予算に達した時点でサービスを終了する場合があります

利用方法

利用登録(初回)

サービスの利用には事前に利用登録が必要です。以下の内容をメールにて男女共同参画推進室までご連絡ください。

--------
件名: ベビーシッター利用登録申請
内容: 利用者氏名、職員番号、常勤・非常勤の別
--------

提出先メールアドレス: gnrl-nursery(アットマーク)office.kobe-u.ac.jp

利用案内

本サービスの詳細は下記の利用案内をご確認ください

ベビーシッター派遣料金の一部を補助するサービス利用案内[PDF]

様式 業務命令書[Word]
(業務命令書の様式は問いませんが、必要な場合はダウンロードしてお使いください)
問い合わせ先 男女共同参画推進室
TEL 078-803-5471(内線5471)
E-mail gnrl-nursery(アットマーク)office.kobe-u.ac.jp

【お願い】本制度を利用された方は年度末に行うアンケートにご協力をお願いします。

利用実績

男性登録者 女性登録者 総利用時間 報告(学内限定)
2019年度 1 7 50.5 -
2018年度 1 7 34.5 -
2017年度 2 16 191 -
2016年度 4 38 114.5 -
2015年度 3 30 142 -
2014年度 3 30 131.75 -
2013年度 2 31 149.5 -
2012年度 3 21 233 -
2011年度 1 13 66.75 -