神戸大学中国事務所 Kobe University China Office


第4回日本研究センター長フォーラム ―公共財としての日本研究―

flyer
[画像をクリックしてプログラム表示]

アジア各国の大学間交流がますます活性化され、教育・研究において多角的な活動が展開されているなか、神戸大学国際連携推進機構アジア総合学術センターは、「第4回日本研究センター長フォーラム」を開催します。

今年は「公共財としての日本研究」をテーマとし、日本研究に特に力を注いでいるアジアの主要大学より、日本研究をリードする著名な研究者6名をお招きして、日本研究の意義や役割について、長期的な展望に立った議論を行います。また、今年は新たな試みとして、2016年10月から本格始動する現代日本プログラムのキックオフシンポジウムと共催してシンポジウムを行います。アジア以外の国からも、著名な日本研究の第一人者をお呼びして議論を行います。

多数のご来場をお待ちしております。


開催概要


日時
2016年9月23日(金) 12:30~17:30
※入場無料

会場
神戸大学瀧川学術交流会館[六甲台第2キャンパスのNo.100]

テーマ
公共財としての日本研究
“Japanese Studies as Public Goods”

使用言語
日本語・英語

共催
神戸大学国際連携推進機構アジア総合学術センター
神戸大学現代日本プログラム運営会議
ヨーロッパ日本研究協会(EAJS)

お問合せ
神戸大学国際部国際企画課国際学術交流グループ
電話:078-803-5043
Email:intl-relations@office.kobe-u. ac.jp
※メールアドレスの一部(ac.jpの前)には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜ご修正ください。

関連リンク
神戸大学国際連携推進機構アジア総合学術センター

pagetop

Copyright © Kobe University. All Rights Reserved.