公募情報


2月14日(月)ウェビナー「Italy-Japan nanotechnology approaches to therapies and regenerative medicine」のご案内

駐日イタリア大使館では、2022年2月14日(月)17:00から、ウェビナー「Italy-Japan nanotechnology approaches to therapies and regenerative medicine」を開催します。

約半世紀前から実用化されてきたナノテクロジーは、私たちの社会に大きな変化をもたらすような新材料や技術を生み出してきました。特に、ナノテクノロジーを活用したナノ医療は、臨床応用はいまだ限定的ではありますが、薬物送達や精密治療、生体イメージング・診断の有望なツールと考えられています。さらに、再生医学の分野においてもナノテクノロジーが適用されています。

今回のウェビナーは、同分野のリーダーである日本とイタリアが政府間における保健・医療分野における協力覚書およびイタリアン・リサーチ・デイ・イン・ジャパン2022の一環として、両国の先端医療におけるナノテクノロジーの研究成果を周知する趣旨で行われます。

ウェビナーのプログラム・登録はこちらをご参照ください。(英文)

pagetop

Copyright © Kobe University. All Rights Reserved.