公募情報


Victoria Babbit氏による学術雑誌の発表に関するウェビナーが開催されます。(10/22)

 研究者にとって学術雑誌の論文発表は必須であり、常に変化する学術誌の動向を把握しておく必要があります。本ワークショップでは、学術図書編集者のヴィクトリア・バビット(Victoria Babbit)氏が学術雑誌への発表経験の少ない若手研究者を対象に、学術雑誌の現状について概観することにより、論文掲載プロセスと、成功への道筋を示します。また、参加者から学術雑誌の選択、原稿の準備、レビュアーへの回答の仕方、却下(リジェクト)の典型例などについて質問する機会もあります。
 講師のヴィクトリア・バビット氏は、英国オックスフォードに本社を置く学術書出版社テイラー・アンド・フランシス・グループ(Taylor & Francis)に2008年に入社、編集者や研究者への出版に係る支援を行い、グローバルな研究者コミュニティにおける論文発表や出版に関する知識の普及に携わっています。
 開催内容についての詳細はこちらをご覧ください(英文ページ)。

ウェビナーの事前登録はこちら

pagetop

Copyright © Kobe University. All Rights Reserved.