授業/履修

教務情報システム うりぼーネットはこちらから

パソコン必携

令和2年度に神戸大学へ入学する学部学生対象、パソコン必携化に関する情報をお知らせするページです。
趣旨
神戸大学では平成31年度から、高度情報化社会において情報通信技術の十分な活用能力を有する人材を育成し、それらの技術を活用した教育の提供を目的に、パソコンの必携化を実施しました。
学修支援システム(BEEF等)を利用した双方向授業、レポートの作成、提出、講義資料の閲覧、履修登録、成績の閲覧、電子雑誌・図書の閲覧等にパソコンを活用します。授業でパソコンを利用することがありますので、教員の指示があった場合には持参できるように、入学までにパソコンをご準備ください。

(2020.4.8更新)

(1) パソコンの準備 

※新型コロナウイルス感染症による影響で、授業開始までにパソコンが手に入らないというお問い合わせを多数いただいております。
 「情報基礎」の授業 までにパソコンが準備できない場合も、授業実施上の配慮を行いますので、授業に出席してください。

・パソコンは、「情報基礎」の第1回目の講義までに各自が準備する必要があります。それまでにパソコンのセットアップとOSのアップデートを完了したうえで持参してください。Windows10については、自宅等でアップデートができない場合は(2)のWindows10アップデート会に参加してください。また、必要なソフトウェアのインストール方法等は情報基礎の授業等で説明します。

・リンク先にはパソコンのスペックや注意事項が記載されています。良く読んで参考にしてください。

・経済的事情によりノートパソコンの貸与を希望する方もこちらのページをご確認ください。


(2) Windows10アップデート会

※新型コロナウイルス感染症による影響により中止いたします。
  自宅でアップデートできない学生へのサポートは検討中です。今後の予定はこのページでお知らせします。

・Windows10のパソコンは、「情報基礎」の第1回目までに各自でWindowsアップデートを行い、Windowsを最新の状態にしておく必要があります。
・自宅でインターネット接続できないためWindowsアップデートができないなどの事情のある人は、「Windows10アップデート会」に参加してください。
詳細はリンク先を参照してください。

 

★上記のWindows10アップデート会を含め以下の日時で予定しておりましたPC関係のサポートは全て中止となりましたので、ご確認ください。

PCサポート

内容: A第1回「情報基礎」の授業でネットワーク接続が完了しなかった学生のサポートを行います。

    Bソフトウェアのインストールは学生各自で行うこととしていますが、完了しなかった学生のサポートを行います。

対象: 希望者のみ    注意事項: Bは最大1時間30分程度かかります。

日時場所

A 4月7日(火)~20日(月) 17:00~18:00 鶴甲第1キャンパスK棟K501教室  内容:「情報基礎」の補習(ネットワーク接続のサポート)

B 4月21日(火)~30日(木) の月~木(29日(水)を除く) 17:00~19:00 鶴甲第1キャンパスK棟K501教室

  内容:ソフトウェアインストールのサポート(Thunderbird、Adobe Acrobat Reader DC、Microsoft Office2019、ESET Endpoint Protection (MacOS))

 


(3) 「情報基礎」の授業←オンライン授業で実施します。

※「情報基礎」の授業までにパソコンが準備できない場合も、授業実施上の配慮を行いますので、授業に出席してください。

・1年生向けの必修授業です。閲覧には神戸大学のアカウントが必要です。

・ 第1回目の授業に各自のパソコンを持参してください。授業でアカウントを配付し、持参パソコンから「うりぼーネット」等に接続します。(全員出席)

・第1回目の授業までに、パソコンのセットアップOSのアップデートを行い、充分充電しておいてください。


(4) 「パソコンの活用」ページ
「全学無線LANに接続できない」、「BEEFにログインできない」、「Officeがインストールできない」などのトラブルについて相談する窓口の案内です。
閲覧には神戸大学のアカウントが必要です。