仕事と家庭をサポート 両立支援制度

HOME > 両立支援制度 > 育児休業代替教員制度

育児休業に伴う代替教員制度

常勤教員(特命教員を除く)の育児休業期間中、代替教員として常勤教員を雇用することができます。

支援内容

事業概要 常勤教員(特命教員を除く)の育児休業期間中、代替教員として常勤教員を雇用することができます。人件費は本部負担となります。 育児休業期間が延長された場合、代替教員の雇用期間も延長することができます。
利用対象者 育児休業中の常勤教員(特命教員は除く)
利用手続き 通常の教員と同じ採用手続きとなります。各研究科の選考基準で行います。(ポスドクを助教として採用することも可能)
詳細は部局総務にお問い合わせください。

利用実績

育児休業制度 育児休業代替教員制度
利用者数 性別利用人数 利用者数 所属別利用人数
平成22年度 4 女(4)男(0) 2 農学(1)
保健学(1)
平成23年度 10 女(9)男(1) 0 ---
平成24年度 6 女(6)男(0) 3 農学(1)
保健学(1)
内海域(1)
平成25年度 11 女(10)男(1) 3 経済経営(1)
保健学(1)
海事(1)