仕事と家庭をサポート 両立支援制度

HOME > 両立支援制度 > ベビーシッター割引券

ベビーシッター派遣事業割引券

 本学教職員の育児と就労の両立を支援するために、ベビーシッターサービスを利用する際にお得な「ベビーシッター育児支援事業割引券」の配布を開始します。子育て中のお母さん、お父さん方、どうぞご利用ください。

 当制度は、公益社団法人全国保育サービス協会が実施する「ベビーシッター派遣事業」を利用して実施するものです。

割引金額

割引券1枚当たりの割引金額は2,200円とします。
対象者が割引券を使用した場合、その割引料は税務上その対象者の所得となり、所得税法上、「雑所得」に区分されます。

割引券利用ついて

ベビーシッターサービス利用時に割引券を提示することで、利用料金から2,200円が割引きされます。
(2,200円以上の利用料金に限る)

割引券は、1日(1回 )につき 1家庭1枚、1か月24枚まで使用できます。

利用対象者

  • 0歳から小学校3年生までの子どもを育てる本学に雇用されている非常勤を含む職員。
    (共済組合員および厚生年金保険被保険者に限る)
  • 健全育成上の世話を必要とする小学6年生までの児童
    (障害者手帳・療育手帳交付のある児童、その他地方公共団体が実施する障害児対策の対象となっている児童)
  • 「職場への復帰」の為のサービス利用の際は未就学児が対象

利用の条件

  • サービスを使わなければ就労することが困難な場合。
  • 家庭内における保育および保育所等への送迎である場合。
  • 1回の利用負担が2,200円以上である場合。
  • 公益社団法人全国保育サービス協会が指定するベビーシッター事業者に限る。
    割引券を利用できるベビーシッター事業者については、こちらのページ(公益社団法人全国保育サービス協会HP)でご確認ください。

申込みについて

ご利用の皆さま

初めてご利用の方

初回のみ以下の手続きが必要です。

1)割引券取扱事業者一覧から選んだベビーシッター事業者と、事前に利用契約・利用申込をしてください。

2)「割引券申込書」と「ベビーシッター事業者との契約書のコピー(本人名義)」をご利用の1週間前までに、学内便にて男女共同参画推進室へ提出してください。確認のためメールでも「提出済み」の連絡をお願いします。

▼▼ベビーシッター派遣料金の一部補助サービスとの併用をする方▼▼

利用実績

           
男性利用者 女性利用者 交付枚数
平成22年度1420
平成23年度611503
平成24年度912504
平成25年度514549
平成26年度314396
平成27年度17229
平成28年度23191