小学生のための「サマースクール2017」

HOME > お知らせ > 小学生のための「サマースクール2017」

小学生のための「サマースクール2017」を開催しました。

申込み多数のため締め切らせていただきました。ありがとうございました。

 「神戸大学男女共同参画推進基本計画(マスタープラン)」(平成20年9月18日教育研究評議会決定)の基本方針において全学の目標として掲げられている「3.研究・教育・就労・修学と家庭生活との両立支援」の実現のため、今年度も小学生対象のサマースクールを開催しますので、教職員・学生への周知をお願いいたします。

  • 詳細はチラシをご覧ください[PDF]
  • サマースクール期間 8月23日(水) 8:15~18:00
    8月24日(木) 8:15~18:00
    備 考 通知文書(サマースクール2017).docx
    定 員 各日 8人
    対 象 本学の常勤及び非常勤教職員のお子さん、学生のお子さん。
    受講児童の妹・弟に限り、小学生以下のお子さんはトライアル保育の対象とします。ただし、受講はできず、ケアリストさんによる育児となります。
    費 用 保険料負担のみ
    保険料は1日当たり1,000円を参加人数で等分に負担していただきます。(人数により金額が変動します。)
    申 込 別紙申込書にご記入の上、人事労務グループへご提出ください。
    申込が多数の場合は、1.昨年度未利用者、2.申込先着の順で参加者を決定させていただきます。
    申込結果(参加の可否)は、8月8日(火)17:00までに申込者へ連絡します。
    締 切 平成29年 8月 4日(金)13:00
    申込書

    申込書(サマースクール2017).xlsx

    申込書(サマースクール2017).pdf
    提出先 人事労務課人事労務グループ
    e-mail: gnrl-syokuin@office.kobe-u. ac.jp
    ※メールアドレス収集ロボット対策のためac.jpの前に半角スペースを挿入しております。
    問い合わせ先 男女共同参画推進室 (内線5017,5471)
    e-mail: gnrl-kyodo-sankaku@office.kobe-u. ac.jp
    ※メールアドレス収集ロボット対策のためac.jpの前に半角スペースを挿入しております。

    <注意事項>・利用者には利用後、意見・感想を提出していただきます。

    実施報告

     8月23日、24日に神戸大学の教職員のお子さん(小学生)を対象にしたサマースクールを開催し、23日18人、24日18人の参加が有りました。

     なお、第一日目 最初の講義は、防護服等の関係上小学校1年生~3年生は蜂、4年生以上は海の環境に分かれました。

    時間 講師名 タイトル 内容
    8月23日
    09:30~11:30
    佐倉 緑 先生
    (理学研究科)
    ミツバチの生活を見てみよう ミツバチの社会とその生活を少し覗いてみましょう。
    8月23日
    09:30~10:30
    ルックス・マシュー・ジョン 先生
    (海事科学研究科)
    Marine environment
    海について知っていこう!!!
    英語を交えて海の貿易、環境、環境問題について学びます。
    8月23日
    10:30~11:30
    岡田 順子 先生
    (海事科学研究科)
    紙コップで遊ぼう 紙コップで「おばけ」と「熱帯魚」を作ろう。
    8月23日
    13:30~14:30
    アレキサンダー・ロニー 先生
    (国際協力研究科)
    ねこのポーポキと平和(へいわ)を考えよう 五感や全身を使って、平和を考えたり、探したり、絵をかきます。
    8月23日
    15:00~16:00
    桂木 聡子 先生
    (兵庫医療大学)
    ねこのポーポキと健康(けんこう)を考えよう 絵本を読んだり、体を動かしながら健康を学びましょう。

    サマースクール2017佐倉先生 サマースクール2017ルックス先生 サマースクール2017岡田先生

    サマースクール2017ポーポキ サマースクール2017ポーポキ サマースクール2017桂木先生

    時間 講師名 タイトル 内容
    8月24日
    10:00~11:00
    中村 昭子 先生
    (理学研究科)
    太陽系を旅してみよう 太陽系の天体(メンバー)をめぐってみましょう。
    8月24日
    13:00~14:00
    勅使河原 君江 先生
    (人間発達環境学研究科)
    対話型美術鑑賞に挑戦 絵を見てお話をして、たくさん発見をして、絵をかきましょう。
    8月24日
    15:00~勝負が終わるまで
    西山 慎一 先生
    (経済学研究科)
    将棋で学ぼう!!ゲーム理論入門 将棋は経済学のゲーム理論で分析。将棋の必勝法もわかるかも!?

    サマースクール2017中村先生 サマースクール2017勅使河原先生 サマースクール2017西山先生

    サマースクール2017絵 サマースクール2017ポーポキ サマースクール2017将棋

    参加した小学生と保護者からの感想

    • 小学生

      ・ハチミツを食べたこと、ミツバチに餌をあげたこと、大きな紙に皆で絵をかいたことが楽しかったです。

      ・ハチの授業で甘くておいしい、ハチミツを食べた。

      ・流れ着いたごみを土の中の微生物が処理するのに、かかる時間について初めて知ったし、びっくりした。

      ・ポーポキで話を聞くだけでなく、絵をかいたり、工作をしたり楽しかったです。

      ・はやぶさを作ったり、それを使って遊んで楽しかった。

      ・動物将棋も楽しいけれど、本物の将棋でバトルできたのが良かった。優勝したお兄ちゃんに負けたのがくやしかった。

    • 保護者

      ・お世話になり、ありがとうございました。はじめは高学年ということもあり不安そうでしたが、参加してみるとどのプログラムも楽しかったようで、笑顔で戻ってきました。職場の近くで預かってもらえるので、親としても安心でした。夏休みは1ヶ月以上と長いので、2日間だけではなくもう少ししていただけるとありがたいなと思いました。(もう少し保育料金を値上げしてもかまわないと思います)

      ・低学年、高学年それぞれ1名ずつ参加させていただきましたが、どのプログラムもそれぞれ楽しんだようです。ミツバチの話も熱心にしてくれました、高学年は海の環境について学べたようで良かったです。工作の魚とおばけも可愛かったです。非常勤職員でも、常勤職員の方と同じように受け入れていただいて、本当にありがたく思います。

      ・専門の先生方が分かりやすく説明をしてもらった点が良かったです。太陽系の話などは興味を持ったようで、もっと詳しい内容を知りたかったようでした。空き時間は他のお子さんと楽しく遊んでいたようで、本人は喜んでいました。

      ・今回初めて参加させていただきました。2日間ですが、1日目が終わると、二人とも「早くあしたになってほしい!!」と楽しかったのが伝わりました。応募者多数ということで、また来年以降も続けていただきたいです。ありがとうございました。

      ・神戸大学の先生だからこそ教えていただけるような(学校、塾では教えてもらえない)内容のプログラムを受けることができ、本当に貴重な経験をさせていただけたと感謝しております。年齢を問わずにできる体験型のプログラムにしていただき、学年は違えど姉弟ともに楽しく勉強できたようです。また、全く知らない子ども同士ながら、仲良く遊べたようで、2日間とも「もう帰るの?」とまだ一緒に遊んでいたい様子でした。今年参加できたので来年は難しいのかなと思っていますが、またぜひ参加できたらと思っています。ありがとうございました。

    • 詳しい利用者アンケート結果