国際シンポジウム

HOME > 国際シンポジウム > 国際シンポジウム2010年

国際シンポジウム2010年開催報告

国際シンポジウム2010年開催案内はこちらから

2011年3月23日(水) 国際シンポジウム 「Women in Science and Education 国際社会をリードする女性研究者たち」を開催しました

男女共同参画推進室では、文部科学省科学技術振興調整費女性研究者 養成システム改革加速「レボルーション!女性教員養成神戸スタイル」事業の実施に伴い、標記シンポジウムを開催しました。神戸大学ホームページでも開催報告をしておりますので、こちらをご覧下さい。

冒頭に、東北地方太平洋沖地震で被災された方への黙とうを行った後、福田学長が開会挨拶を行いました。

相馬芳枝 特別顧問神戸大学学長 福田秀樹
[左]13:30 開会の辞 (司会:相馬芳枝 特別顧問) [右]13:35 神戸大学学長 福田秀樹

ツェンコヴァ・ルミアナ 室長会場の様子
ユネスコからのメッセージの拝読(ツェンコヴァ・ルミアナ 室長)及び会場の様子

山内知也氏Lourdes J.Cruz氏
[左]13:50 講演Ⅰ 山内知也氏(神戸大学 教授)[右]114:30 講演Ⅱ Lourdes J.Cruz氏(フィリピン・ディルマン大学教授、2010年ロレアル‐ユネスコ女性科学賞受賞)

朴木佳緒留氏黒田玲子氏
[左]15:20 講演Ⅲ 朴木佳緒留氏 (神戸大学 教授)[右]15:50 講演Ⅳ 黒田玲子氏(東京大学教授、国際科学会議副会長、第13回猿橋賞受賞)

パネルディスカッション武田廣(神戸大学副学長・理事)
[左]16:50 パネルディスカッション [右]17:30 閉会の辞 武田廣(神戸大学副学長・理事)

アンケートまとめ

アンケート結果はこちらから(PDF)