国際シンポジウム

HOME > 国際シンポジウム > 国際シンポジウム2011年

国際シンポジウム2011年開催案内

国際シンポジウム2011年開催報告はこちらから

2011年12月19日(月) 国際シンポジウム-Women in Science and Education 女性研究者がリードする持続可能な社会を開催します

神戸大学男女共同参画推進室では12月19日 (月) に、国際シンポジウム「Women in Science and Education  国際社会をリードする女性研究者たち」を開催します。
本シンポジウムは、国際的に活躍している理系女性研究者のロールモデルを示すことにより、理系女性研究者の研究意欲を増強するとともに、高等教育機関で活躍する女性の増加、国際的に活躍する女性研究者の増加を主たる目的としています。講演者は、ユネスコ男女共同参画担当課長、アメリカ化学会会長を務めた女性科学者、2011年世界化学年の女性化学賞受賞者など多彩な顔ぶれとなっています。分野を問わず興味のある方は是非ご参加下さい。

【日時】2011年12月19日 (月) 13:30~17:15
【場所】神戸大学百年記念館六甲ホール

プログラム
13:30 開会の辞
13:35 神戸大学学長挨拶
13:45 講演Ⅰ S.Gulser.Corat氏(ユネスコ男女共同参画担当課長)
「Where Are the Women? Gender Equality in Science and Education」
14:25 講演Ⅱ E.Ann Nalley氏(キャメロン大学教授、2006年アメリカ化学会会長)
「Leadership Among Women in Science in the USA」
15:05(休憩)
15:20 講演Ⅲ 相馬 芳枝氏(神戸大学特別顧問、2011年国際純正・応用化学連合「女性化学賞」受賞)
「世界化学年と女性科学者」
16:00 パネルディスカッション
17:00 男女共同参画貢献賞 表彰
17:15閉会の辞
18:00懇親会 瀧川記念学術交流会館 食堂(要申込、参加費2,000円)

【その他】
•シンポジウム入場無料
•同時通訳イヤホン貸し出し
•託児サービスあり (要事前申込)
•また、当日はホワイエにて世界化学年2011にちなんだマリー・キュリーのポスター展示、学生による邦楽演奏、お抹茶のサービスを行います。

【参加申込み・問い合わせ先】
神戸大学男女共同参画推進室
078-803-5471,5017
gnrl-kobestyle@office.kobe-u. ac.jp
※メールアドレス (ac.jp の前) には,アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には,適宜修正願います。

チラシpdf(チラシPDF)