国際シンポジウム

HOME > 国際シンポジウム > 国際シンポジウム2010年

国際シンポジウム2010年開催案内

国際シンポジウム2010年開催報告はこちらから

2011年3月23日(水) 国際シンポジウム -Women in Science and Education 国際社会をリードする女性研究者たちを開催します

男女共同参画推進室では、文部科学省科学技術振興調整費女性研究者 養成システム改革加速「レボルーション!女性教員養成神戸スタイル」事業の実施に伴い、標記シンポジウムを開催します。
この度、地震の影響でプログラムの変更がございますので、以下をご覧下さい。地震の被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

【日時】2011年3月23日(水)13:30~17:35
【場所】神戸大学百年記念館六甲ホール ※入場無料/同時通訳/託児あり

プログラム
13:30 開会の辞
13:35 神戸大学学長 福田秀樹
13:45 講演Ⅰ 山内知也氏(神戸大学 教授)
「On the great life of Marie Curie  マリーキュリーの考えたこと」
14:25 講演Ⅱ Lourdes J.Cruz氏(フィリピン・ディルマン大学教授、2010年ロレアル‐ユネスコ女性科学賞受賞)
「Gender Issue and Filipino Women in Science 科学におけるジェンダー問題とフィリピン女性」
15:05(休憩)
15:15 朴木佳緒留氏(神戸大学 教授)
「神戸大学の取り組み」
15:55 黒田玲子氏(東京大学教授、国際科学会議副会長、第13回猿橋賞受賞)
「自然の不思議に魅せられて fascinated by Nature's Wonders」
16:40(休憩)
16:50 パネルディスカッション
17:30閉会の辞 武田廣(神戸大学副学長・理事)
18:00懇親会 瀧川記念学術交流会館

【その他】
•シンポジウム入場無料
•同時通訳イヤホン貸し出し
•託児サービスあり (要事前申込)
•また、当日はホワイエにて世界化学年2011にちなんだマリー・キュリーのポスター展示、学生による邦楽演奏、お抹茶のサービスを行います。

【参加申込み・問い合わせ先】
神戸大学男女共同参画推進室
078-803-5471,5017
gnrl-kobestyle@office.kobe-u. ac.jp
※メールアドレス (ac.jp の前) には,アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には,適宜修正願います。

チラシpdf(チラシPDF)