第12回女子中高生のための関西科学塾

HOME > 第12回女子中高生のための関西科学塾

第12回女子中高生のための関西科学塾を深江丸で開催しました!

■関西科学塾ニュースレター(PDF)
開催日時 8月3日(木)13:10-17:10 場所 神戸大学 海事科学部

 「もっといろいろな実験にチャレンジしたい」「理系の大学に進学したいけど情報が少ない」そんなリケジョたちのための「女子中高生のための関西科学塾」を 8 月 3 日に開催しました。
 神戸大学海事科学研究科において、関西科学塾が開催されました。上田好寛先生からは「数学を学ぶ意義とは」の講義があり、山地一代先生からは研究紹介がありました。

 陸上では保護者の方を対象に、海事科学研究科の勝井辰博先生から海事科学部の紹介、及び研究紹介が行われました。

深江丸深江丸船内 山地先生深江丸船内 上田先生

参加した中高生からの感想

  • 貴重なことを体験でき、海事科学部の研究内容がおもしろうそうです。
  • 船のことは全く知らなかったので、今回学んだことを進路選択に生かしたいと思えました。
  • 実際に女性研究員として働いている人の話を聞き、先生と話せたことが参考になりました。

深江丸の舵をとる女学生より船内説明女学生より船内説明

参加した中高生の保護者からの感想

  • 参加後の子どもの輝いている表情を見て、好きな事を将来続けて欲しいと思いました。(保護者)
  • 理系海事科学部の中でも、いろいろな種類があるとわかりました。その中でも、女性の割合が増えていると知れました。(保護者)

海事学部の学生海事学部の学生