お知らせ

HOME > お知らせ > 「公益社団法人日本セラミックス協会 第30回秋季シンポジウム(2017年 神戸大学)」のお知らせ

「公益社団法人日本セラミックス協会 第30回秋季シンポジウム(2017年 神戸大学)」のお知らせ

公益社団法人日本セラミックス協会 第30 回秋季シンポジウム(2017 年 神戸大学)男女共同参画特別企画講演会~ダイバーシティと人材育成~

日時 2017 年9 月20 日(水)16 時30 分~18 時
場所 神戸大学(六甲台地区)鶴甲第1 キャンパスB 棟1 階109 教室(C 会場)
協賛 神戸大学男女共同参画推進室、男女共同参画学協会連絡会
プログラム

① 16:30~16:35 会長挨拶
          平尾 一之(日本セラミックス協会会長/京都大学 名誉教授)


② 16:35~16:40 神戸大学男女共同参画推進室挨拶
          岡田 順子(神戸大学 男女共同参画推進室副室長/准教授)


③ 16:40~17:20 基調講演
人材育成の観点から(40 分)

概要:これからの日本社会を発展させていく鍵は【女子力】【女性力】.
この低成長の時代にあって業績を順調に伸ばしているのは例外なく【女性が元気な会社】
女性スタッフを戦力として育て活性化するためのポイントを皆さんと共有したいと思います.

木野島 光美 氏(きのしま てるみ)
(株式会社グランディメモリー 代表取締役)

東京観光専門学校 非常勤講師.NHK 衛星放送にて情報番組のキャスターを務めたあと,1996 年,女性だけの人財請負・研修企画会社(株)グランディメモリーを起業.
接遇,司会DVD 制作も8 作品,マナー,人財育成に関する著書は7冊出版.マナーに関しての連載は現在2誌に執筆中.

④ 17:20~17:40 講 演
イクボスという概念と必要性(20 分)

概要:イクボスとは多様な働き方を応援し,リーダーとして組織の生産性を高めようと力を尽くせる上司のこと.共働きの育児事情や,これから迎える「大量介護社会」における,「働き方」の課題と成功事例について共有します.

安藤 哲也 氏(あんどう てつや)
(NPO 法人Fathering Japan ファウンダー/代表理事)

二男一女の父親.出版社,書店,IT 企業など9回の転職を経て,2006 年にファザーリング・ジャパンを設立.
「育児も,仕事も,人生も,笑って楽しめる父親を増やしたい」と,年間200 回の講演や企業セミナー,父親による絵本の読み聞かせチーム「パパ’s 絵本プロジェクト」などで全国を飛び回る.

⑤ 17:40~18:00 自由討論(20 分)
コーディネーター 男女共同参画委員会委員長
中野 裕美(なかの ひろみ)(豊橋技術科学大学 教授)

会場案内図 http://www.ceramic.or.jp/ig-syuki/30th/map30th.pdf
協賛企業