神戸キャリアアップカフェ

HOME > 神戸キャリアアップカフェ > 英語スキルアップセミナー(プレゼンテーションスキルアップ)

神戸キャリアアップカフェ2017年 第2回 「英語スキルアップセミナー(プレゼンテーションスキルアップ)」を開催します。

レポート

 2018年3月2日に、自然科学系図書館 会議室にて英語スキルアップセミナー(プレゼンテーション)を開催いたしました。

 参加者は総勢25名(神戸大学18名、関西学院1名、兵庫県立大6名)と、予定より多くの方が参加しました。

 講師の先生は、ロブ・マククライン先生(株式会社アウルズ)で(経歴記載)。先生が始めに雰囲気つくりのために、参加者へ英語で挨拶や軽い会話を交わしていました。

 講義内容は、資料に沿って行なわれました。最後の質疑応答では、タイムマネジメントの効果的な方法や、オーディエンスとのコミュニケーションのとり方、事前準備についての質問があり、講師の先生から経験に基づいて、説明されていました。

PPTの手直し挨拶質疑応答

 セミナーの後は、個別を実施しました(5名)。

 個別指導は、受講生は事前に研究発表内容を提出し、当日は声の調子やジェスチャーも含め、より効果的なプレゼンテーションのためのアドバイスを受けました。

 今回は、初めてのプレゼンテーションセミナーでしたので、いろいろな点が手探りでありましたが、皆さんの関心が大変高いことが伺え、有意義なセミナーとなりました。

個別1個別2個別3

開催日時 2018年3月2日(金)
10:00-11:30
場所 神戸大学 自然科学系図書館 4階会議室
(阪急六甲駅・JR六甲道駅より神戸市バス36系統に乗車、「神大文本部工学部前」にて下車)
参加者 25名(神戸大学18名、関西学院1名、兵庫県立大6名) 備考 チラシ(PDF)
アンケート結果
講師 Rob McClung (ロブ・マククラング講師 40 代男性) カナダ出身
University of Surrey 卒
Master of Science in English Language Teaching Management 専攻(修士号)※英語教育・管理学
京都の各大学と民間企業でのビジネス英語指導経験豊富な講師。指導暦は、20 年。
内容 英語プレゼンテーションセミナー(90分)
英語で学会発表を行う場合、どのようなことに気をつけ、どういう工夫をすれば、よりわかり易い発表になるのでしょうか。参加者の方がこれまで抱えてきた疑問点・問題点に即した内容で、講師がわかりやすく説明します。
※当日は外国人講師が英語で講義を進めていきます。
(適宣日本人コーディネーターが説明に入ります)