お知らせ

HOME > お知らせ > 第6回 資生堂 女性研究者サイエンスグラント

「第6回 資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を
自然科学系先端融合研究環 重点部の西村 珠子助教が受賞しました。

この賞は,自然科学分野において指導的役割を担う女性研究者の育成を目的としたもので,西村助教は「神経管形成の制御分子Celsr1の背腹軸方向の極性分布を司るシグナル系の探索」の研究テーマで本賞を受賞しました。本学では,第4回に同賞を受賞した大学院理学研究科の日下部りえ氏に続き,2人目の受賞となります。

受賞者
西村 珠子(自然科学系先端融合研究環 重点研究部 助教)
受賞研究テーマ名
先神経管形成の制御分子Celsr1の背腹軸方向の極性分布を司るシグナル系の探索
受賞の言葉
本グラントに採択して頂きまして,ありがとうございました。私が研究している神経管形成は,生物の発生において非常に重要な過程であり,胎児の先天性異常にも関与しています。 この受賞を励みにして,神経管の形成機構をより明らかにし,また医療にも貢献できるよう,頑張りたいと思います。

関連サイト(外部サイト)