お知らせ

HOME > お知らせ > 2018年度 第13回「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」募集のお知らせ

2018年度 第13回「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」募集のお知らせ

日本ロレアル株式会社は、2017年11月13日(月)~2018年2月28日(水)まで2018年度「ロレアル - ユネスコ 女性科学者 日本奨励賞」の募集を受け付けます。

 

2016年度受賞者

ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の概要

 ロレアルグループの日本法人である日本ロレアル株式会社は、日本ユネスコ国内委員会との協力のもと、2005年11月に「ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」を創設しました。博士後期課程に在籍あるいは、博士後期課程に進学予定の若手女性科学者が国内の研究・教育機関で研究を継続できるよう奨励し、助成しています。生命科学、物質科学の分野からそれぞれ原則1年2件(2名)、計4件(4名)を選考し、受賞者に賞状および、奨学金100万円を贈呈します。

 2012年には、理系女子を応援する記念日として、マリ・キュリーが物理学者・化学者としての人生を全うした7月4日を「リケジョの日」に制定し、毎年、次世代への啓発活動を実施しています。

2016年度受賞者

ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本特別賞の概要

 2010年に「ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本特別賞」を設立し、科学をはじめ教育の分野への夢と希望を多くの人々に与えるとともに、社会的発信力があり、次世代への啓発を積極的に推進している個人または企業・団体・学校を表彰しています。

募集要項
【募集概要ページ】2018年度「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」について
  • 2018年度 第13回「ロレアル―ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」募集要項・申請書ダウンロード【WORD】
  • 2018年度 第13回「ロレアル―ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」募集要項・申請書ダウンロード【PDF】
  • 応募方法
    封筒に「ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」応募書類と必ず明記の上、必要書類を「ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」事務局 宛に郵送ください。
    e-mailでの応募は受け付けておりません。応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。

    書類送付先
    〒163-1071 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
    日本ロレアル株式会社 コーポレート・コミュニケーション本部
    「ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」事務局 宛

    お問い合わせ先
    fwis-japanfellowships@loreal.com
    2017年度 授賞式の様子
    2017年度受賞者

    2017年度「ロレアル - ユネスコ女性科学者日本奨励賞」の授賞式が7月5日にTEPIA先端技術館にて開催されました。

     物質科学分野の受賞者には、東京大学大学院工学系研究科 化学生命工学専攻 フッ素および有機化学融合材料・生命科学講座 特任助教 秋山 みどりさん、物質・材料研究機構 構造材料研究拠点 日本学術振興会特別研究員-SPD小川 由希子さんが受賞しました。生命科学分野では、名古屋大学生物機能開発利用研究センター 博士研究員 別所 奏子さん、北海道大学大学院医学院 皮膚科学教室 皮膚科医 渡邉 美佳さんが選ばれました。

    4名それぞれに奨学金100万円が授与されました。
    創設12年目を迎え、これまでに47名の将来有望な若手女性科学者を表彰しています。

    2017年度受賞者 近藤 那央さん

    「日本特別賞」は、ロボットいきもの工房TRYBOTS代表
    近藤 那央さんに贈られました。

     近藤 那央さんは、「人間の社会に溶け込む未来型ロボット」を創ることを目指し、ロボットのなかでも難易度の高い水中ロボットに挑戦し、ペンギン型水中ロボット「もるペン!」の開発に取り組んでいます。本物のペンギンを再現するために「はばたき推進」という珍しい手法を採用し、機械工学、電気工学、情報工学など幅広い専門知識を取り入れています。

    エンターテインメントだけではなく、水中探査への応用も期待されているほか、子供向けのイベントや国内外の講演活動を通じてロボットの楽しさや魅力を訴求するなど、新世代の感性をもったロボットクリエイターとして、その将来性やユニークな活動を高く評価しました。

    日本初のビューティーハッカソンを開催―次世代の理系女子やエンジニアを育成

     ロレアルは、いち早く化粧品と親和性の高いデジタルの活用に着目し、革新的な製品開発や新しい消費者体験の提供を可能にしています。日本ロレアルは、化粧品を通じて得る経験、感覚、効能効果を、IoTを活用して楽しく評価・共有する手法を提案することをテーマに日本初のビューティーハッカソンを開催。化粧品に関するトレンドや消費者の嗜好に関するデータなどを提供し、デジタル分野のアイディアを広く募集して今後の製品開発に活用するとともに、次世代の理系女子や若手エンジニアを育成していきます。審査員には、2017年度「ロレアル‐ユネスコ女性科学者 日本特別賞」を受賞したTRYBOTS代表 近藤 那央さんも務めています。

    関連サイト(外部サイト) 日本ロレアル株式会社