男女共同参画貢献賞

HOME > 男女共同参画貢献賞 > 第1回(2011年)

第1回 男女共同参画貢献賞(2011年)

男女共同参画貢献賞は、男女共同参画の推進に貢献した功績が極めて顕著であると認められる本学の職員又は複数の職員で構成されたグループに対し、その功績を称えるとともに、今後の一層の活躍を願って男女共同参画推進室長から表彰を行うものです。

【受賞者】人間発達環境学研究科 教授 近江戸伸子氏

受賞者

受賞理由

神戸大学は「女性研究者支援モデル育成」「女性研究者養成システム改革加速」の二つのファンドを獲得し、男女共同参画を進めている。これらの「影の立役者」が近江戸教授である。同教授は平成18年度に「女性研究者支援モデル育成」事業への申請の口火を切り、申請書作成の中心となった。同教授の強い意思がなかったならば、本学は申請さえできなかった。またその後の事業の実施と「加速」事業への申請についても同様に「縁の下の力もち」として働き、本学の男女共同参画の推進に大きな貢献を行った。