「女性研究者養成システム改革加速」事業について

HOME > 「女性研究者養成システム改革加速」事業について

「女性研究者養成システム改革加速」事業について

文部科学省科学技術人材育成費補助金 平成22年度「女性研究者養成システム改革加速」事業について

 このプログラムの目的は、多様な人材の養成・確保及び男女共同参画の推進の観点から、特に女性研究者の採用割合等が低い分野である、理学系・工学系・農学系の研究を行なう優れた女性研究者の養成を加速するものである。本プログラムを実施し、機関におけるシステム改革に効果的な分野・規模で当該女性研究者の採用を行なうことにより、人材の多様化、研究の活性化及び男女共同参画意識の醸成、さらには、機関として本来取り組まなければならない柔軟な組織編成や環境整備等を同時に促進し、総合的なシステム改革の構築を目指す。(文部科学省 科学技術・学術政策局 科学技術・学術戦略間付(推進調整担当)、2010科学技術振興調整費、より抜粋)

 神戸大学は「女性研究者支援モデル育成」(平成19年~21年度)に引き続き、「女性研究者養成システム改革加速」事業に採択されました。平成22年度から5年間にわたって取り組んでいきます。

プログラムイメージ図

実施体制図

実施体制図

新規養成女性教員採用計画

インセンティブ助教制度

育成研究員制度

理系女性教員養成計画

その他