神戸大学/ バベシュ・ボヨイ大学国際協力センター Kobe University and Babes-Bolyai University International Collaboration Centre


概要

神戸大学は2018年5月17日にバベシュ・ボヨイ大学の協力のもと、ルーマニア・クルージュ=ナポカと神戸大学内に、神戸大学/バベシュ・ボヨイ大学国際協力センターを開所しました。2008年中国・北京に開所した中国事務所、そして2010年にベルギー・ブリュッセルに開所したブリュッセルオフィス、2015年4月にベトナム・ハノイに開所したハノイ神戸大学連絡拠点、2015年10月にポーランド・クラクフに開所したポーランド拠点(クラクフ)、2016年4月に開所した神戸大学・北京外国語大学国際共同研究拠点、2016年7月にアメリカ合衆国・ハワイに開所したホノルル拠点に続く、7番目の海外拠点になります。


主な活動内容

神戸大学とバベシュ・ボヨイ大学が相互に海外拠点を設立し、両国における国際交流活動の基盤とする。
1) 両大学の共同研究促進
2) シンポジウム、セミナーなど共催イベントの開催
3) 学生・教員交流の実施
4) その他両大学が合意した国際交流拡大に資する活動

施設概要

住所: Calea Motilor nr.11, Cluj-Napoca,400000,Rumania
事務室: オフィス用デスク6台・椅子12脚/ 各種英語版神戸大学案内等

使用方法

神戸大学の教職員で利用希望の方は、神戸大学/バベシュ・ボヨイ大学国際協力センター(学内利用者専用ページ)よりお申し込み下さい。

pagetop

Copyright © Kobe University. All Rights Reserved.