神戸大学ブリュッセルオフィス Kobe University Brussels European Centre


センター長挨拶

Naruo Kawai


神戸は、アジア諸国に対する交易や文化交流を中心に国内外に開かれた港町として発展してきました。この地で培われたグローバルな精神を引き継ぐべく、神戸大学国際教育総合センターは2016年4月に発足し、世界に通用する人材育成を目指しております。当センターは、旧留学生センターである留学生教育部門と日本人学生向けの様々な海外への研修プログラムを扱うプログラムコーディネート部門との二部門を擁する形で留学生と日本人学生をともに教育していきます。

この二部門からの種々様々な教育プログラムにより、約80か国・地域からの約1200名の多様な留学生というリソースを活かしながら、日本人学生・留学生をより双方向的にダイナミックに教育する場を提供していこうと考えております。その結果として、グローバルに必要とされる人材を神戸大学から世界に送りだすことができれば幸いです。


国際教育総合センター長 河合 成雄

組織

国際教育総合センターは、グローバル教育のサポート体制を強化・拡充するために、留学生センターとEUIJ関西及び日欧連携教育府の3つの組織を統合し、2016年4月に国際連携機構内に設置されました。

国際教育総合センターには、プログラムコーディネート部門と留学生教育部門があります。

プログラムコーディネート部門では、本学の国際性を活かした教育プログラムの開発・推進を支援しています。

留学生教育部門では、留学生等を対象とした日本語教育プログラムの提供、修学・生活上の指導助言、就職支援等を行っています。

Copyright © Kobe University. All Rights Reserved.