1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 5月20日にEUディベートクラブ(ヨーロッパについて英語で楽しく話す会)「ヨーロッパとコーヒーの味わい深い関係」を開催しました。

5月20日にEUディベートクラブ(ヨーロッパについて英語で楽しく話す会)「ヨーロッパとコーヒーの味わい深い関係」を開催しました。

20200520EUdebate.jpg

 2020年5月20日(金)、遠隔会議ソフトZoomを用いて「ヨーロッパとコーヒーの味わい深い関係」をテーマにEUディベートクラブ(ヨーロッパについて英語で楽しく話す会) をEUIJ関西と共催しました。
 始めに、コーヒー好きのトルコ人教員から、コーヒーの原種はエチオピアにあり、山火事でコーヒーの実が焼け、香ばしい香りがしていたのを村人が見つけ、挽いて飲んでみたらカフェインの 効果もあり元気が出たことからコーヒーの飲用が始まったこと、やがて同地からイスラム世界に広がり、オスマン・トルコがヨーロッパへの供給を独占していたが、17世紀にウィーン包囲戦から 敗退する際に豆と器具を残していったことからヨーロッパ人の知るところとなったことなど説明がなされました。 続いて、Zoomのブレイクアウトルーム機能を用いて、いくつかの小グループに分かれて、ヨーロッパ人が熱帯に築いた植民地にコーヒーを移植して世界に広げていったこと、 ヨーロッパ各地におけるコーヒーの飲まれ方や日常生活における位置付けなどについて楽しい会話が続けられ、参加した学生たちの間でコーヒーを起点としたヨーロッパと世界について関心が高まりました。

photo0520_1.JPG photo0520_2.JPG

国立大学法人 神戸大学

国際教育総合センター
プログラムコーディネート部門

実施プログラム一覧

ヨーロッパを学ぶプログラム

アジアを学ぶプログラム

日本を学ぶプログラム

海外の学生向けプログラム