1. トップページ
  2. イベント情報
  3. ジャーナリスト向けジャンモネCoEワークショップ を開催します(6/23)

ジャーナリスト向けジャンモネCoEワークショップ を開催します(6/23)

JMCoE_Workshop_for_journalists.jpgポスター (PDF形式)

現在EUが抱えるテロ問題や、英国のEU離脱問題について、メディア関係者を対象としたワークショップを開催します。
経済学と法学の視点から、これらの課題に取り組んでいる2人の教授陣による講演と、ディスカッションを交えたプログラム構成となっています。

※参加をご希望の方は、メール本文に氏名・勤務先・連絡先をご記入の上、6月16日(木)までに、下記のメールアドレスへご連絡ください。

日時:6月23日(木)14:00~16:00

プログラムのダウンロードはこちらから

講演:増島 建教授(神戸大学大学院法学研究科)
  「欧州における最近のテロ問題の背景と対応策について」
ISによるホームグローンテロリズムの背景を考える際には、中東地域におけるIS勢力の状況とともに、EU各国の移民受け入れ政策や、これら諸国でのアラ ブ系住民のおかれた環境、テロへのEUによる対応の問題点も考える必要があります。フランス、ベルギーを主な事例としてこれらの点について考えたいと思います。

   奥西 孝至教授(神戸大学大学院経済学研究科)
  「欧州における地域:その経済的・政治的役割」
   今年は英国の EU 離脱が、昨年はスコットランド、カタロニア、フランデレンの分離独立が話題になりました。統一か分裂かという対立的な構図で捉えられることの多いこれらの 現象は、実は一つの大きな流れに沿った動きでもあり、現在のヨーロッパにおける地域の経済的・政治的な役割が分かれば、よりはっきりと現状を理解すること ができます。

対象者:新聞やメディアなどに関係のある方

開催場所:神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ
(梅田ゲートタワー8階)
Umeda_gate_tower.jpg

お問合せ:国際教育総合センタープログラムコーディネート部門
E-mail: intl-prg@office.kobe-u.ac.jp

国立大学法人 神戸大学

国際教育総合センター
プログラムコーディネート部門

実施プログラム一覧

ヨーロッパを学ぶプログラム

アジアを学ぶプログラム

日本を学ぶプログラム