1. トップページ
  2. 担当教員

担当教員

坂井 一成 (プログラムコーディネート部門長(兼)、神戸大学大学院国際文化学研究科 教授)

東京外国語大学フランス語学科卒業、同大学院博士前期課程ヨーロッパ第二専攻(フランス政治)修了、一橋大学大学院博士後期課程社会学専攻。文部省外国調査担当、パリ政治学院客員研究員等を経て、2001年に神戸大学国際文化学部に着任。西パリ・ナンテール・ラデファンス大学、パンテオン・アサス大学客員教授等を歴任後、2013年より現職。専門は国際関係論、EU対外政策研究。

神戸大学研究者紹介システム

関根 由紀 (プログラムコーディネート副部門長(兼)、神戸大学大学院法学研究科 教授)

ベルギー・ブリュッセル生まれ。ブリュッセル自由大学法学部卒業、東京大学大学院政治学研究科修士課程修了。国際労働機関(ILO)本部(ジュネーブ)国際労働基準局、厚生労働省国際課、ILO駐日事務所勤務を経て、2004年に神戸大学大学院法学研究科助教授に着任。2012年より現職。専門は、社会保障の国際化。

神戸大学研究者紹介システム

ウラディミール・クレック(特命准教授 国際文化学部担当)

ドイツ出身。University of Applied Sciences Zittau/Gorlitz(文化と経営学士)、ドレスデン工科大学(文化行政修士)、International Graduate School Zittau(政治学博士)。
ドレスデン国際映画祭のプロジェクトマネージャー、ザクソニー文化基盤研究所リサーチフェロー、ブランデンブルグ州欧州メディア政策アドバイザーなどを歴任。専門は、欧州文化行政、文化政策。

神戸大学研究者紹介システム

ミケーラ・リミヌッチ(特命講師 法学部担当)

イタリア出身。ヴェネチアCa' Foscari 大学外国語学部東アジア学科日本語専攻(学士)。ミラノ・ボッコーニ大学法学修士。
職歴は、和伊翻訳者、ラヴェンナ伊日交流協会委員・ウェブマスター、法律専門雑誌Bocconi Legal Papers編集長、ミラノ・Latham & Watkins法律事務所でインターンシップおよび協力など。専門は、法学(法制史、比較法、国際法、労働法、EU法、環境法、商法、産業財産権法)、語学(イタリア語、英語、日本語)。

神戸大学研究者紹介システム

アンナ・シュラーデ (特命准教授 経済学部担当)

ドイツ出身。アウスブルグ大学とバーミンガム大学(ヨーロッパ文化史学士)、ユーロマスター(在 英バース大学、米ワシントン大学、パリ政治学院)で現代ヨーロッパ学修士、オックスフォード大学修士(現代日本学)、文部科学省研究生(東京大学)、オックスフォード大学博士課程在籍中(歴史学)。
日本の大学や政府機関で高等英語教育に携わり、LEOX Summer School Oxford (留学生向け英語サマースクール)を創設。オックスフォード大学で日本史のチューター、日本人学生向けプログラム運営を実施。専門は環境政策、地域ガバナンス、日欧政策比較など。

神戸大学研究者紹介システム

高城 宏行(プログラムコーディネート部門 アカデミックコーディネーター、特命准教授)

英国レディング大学(教育組織・計画・管理修士)、ロンドン大学教育研究所(教育学博士)。
1995年より英国に在住し、Gyosei International College in the UKにて学生生活センター長やインターナショナルオフィスマネージャー等を歴任後、キングストン大学とロンドン大学で、高等教育研究プロジェクトや大学カリキュラム国際化プロジェクトに関わる。International Cross-cultural Committee UKにて留学コンサルタントおよびUK-Japan Learning Net(非営利組織)の共同創設者および理事。2014年より現職。専門は高等教育の国際化、日英比較教育など。

神戸大学研究者紹介システム

国立大学法人 神戸大学

国際教育総合センター
プログラムコーディネート部門

実施プログラム一覧

ヨーロッパを学ぶプログラム

アジアを学ぶプログラム

日本を学ぶプログラム