1. トップページ
  2. 学修支援体制
  3. 学修支援

学修支援

本プログラムの学生に対して以下のような学修支援を行なっています。

1.チューター制度
チューター制度とはイギリスの名門オックスフォード大学やケンブリッジ大学で伝統的に行なわれてきた教員(チューター)による学生の個別指導です。本プログラムの学部2、3年生のそれぞれにヨーロッパ人の教員がチューターとして割り当てられ、各自の学修進捗状況に応じ、英語による専門科目の課題や論文作成に関する指導や、3年後期からの留学に必要なスキル(外国語運用能力など)向上のためのアドバイス等を行ないます。

2 語学力強化プログラム
夏期、及び春期休暇中に本プログラム生を対象にした英語力・他のヨーロッパ言語力を強化するコースを無料で提供します。本プログラムのヨーロッパ人教員に加え、イギリスなどの大学で学位を取得した複数のネイティブ先生を講師として招聘し、アカデミックライティングや表現方法を含んだソフトスキルなど留学先で必要な実践的な英語力を強化します。また、座学だけでなく課外活動や週末のアクティビティーを通して英語のコミュニケーション力を高めるようデザインされたコースです。

3.アカデミックコーディネーター
本プログラム生が充実した留学生活を送れるよう、アカデミックコーディネーターが留学中、及びその前後の学修・生活に関するガイダンスやサポートを行ないます。留学中はメールやスカイプなどで随時相談を受け付けます。また、コーディネーターや担当教員が現地に出向き面談やアドバイスを行ないます。

4.コモンルーム
六甲台第一キャンパスの社会科学系フロンティア館6階(604)に本プログラム生が利用できるコモンルームを設置しました。コモンルームには自習用コンピューター、プリンター/スキャナー、プレゼンテーション用大型モニター、グループワーク用テーブル、ソファー、外国語学習教材、外国図書、国別留学案内などがあります。またコモンルームでは勉強会や外国人留学生との交流会などが定期的に行われる他、スタッフがオフィスアワーを設け学修や留学に関する相談に応じます。詳しくはこちら

5.神戸大学ベルギーオフィス
ベルギーの首都ブリュッセルにある神戸大学のオフィス(http://www.office.kobe-u.ac.jp/ipiep/kubec/index.html)ではシンポジウムや同窓会など各種イベントを定期的に開催しており留学中の神大生も多く参加しています。また、オフィスにあるビデオ会議システムを本学や協定校とつなぎ、各大学の講義、更には大学間の共同授業を配信する予定です。

アカデミック・コーディネーター