1. トップページ
  2. お知らせ
  3. EUフィールドワークコース:KUPES3期生がヨーロッパで学外活動を行いました

EUフィールドワークコース:KUPES3期生がヨーロッパで学外活動を行いました

今年度から始まったGlobal Challenge ProgramのKUPES Fieldwork Courseにて、KUPES 3期生の6名が2月末から3月上旬にかけて欧州で10日間の学外活動を行ないました。
 このコースは各自が設定したリサーチテーマに応じ、現地視察や有識者へのインタビュー等を学生主体で行なうもので、今回は3つのテーマ:①高度熟練移民の受け入れ政策と現状、②難民の受け入れと地域への統合、③遺伝子組み換え作物の輸出入について、グループに分かれてドイツ、フランス、ベルギーにて活動しました。
 ベルギーでは全員が集合し、EU議会、欧州経済社会評議会を訪問し、ブリュッセル自由大学ではワークショップを開催し、専門家と意見交換する機会もありました。また、KULeuvenやGent大学では現地の学生に対してプレゼンし、ディスカッションを活発に行ないました。それぞれのリサーチテーマについて、EU/国際機関の実務者、研究者、そして現地の学生等、多様な人々と交流し議論をする貴重な経験となりました。
 この活動の報告は、グローバルチャレンジの報告会で発表予定(4月中旬以降)です。

EU_Fieldwork1.jpg EU_Fieldwork2.jpg

EU_Fieldwork3.jpg EU_Fieldwork4.jpg

EU_Fieldwork5.jpg EU_Fieldwork6.jpg

国立大学法人 神戸大学

国際教育総合センター
プログラムコーディネート部門

実施プログラム一覧

ヨーロッパを学ぶプログラム

アジアを学ぶプログラム

日本を学ぶプログラム