トップページ > ごあいさつ

室長からのメッセージ

神戸大学は、国際港湾都市神戸を抱え、日本海側から淡路島、大都市圏と農村部をそのエリアとする様々な地域からなる兵庫県の、歴史的な展開の中ではぐくまれてきた大学です。これまでの本学における1世紀を超える知の蓄積と人材の育成は、地域社会形成の文化的、社会的な基盤となってきたと考えております。

21世紀に入り、教育、研究だけではなく、知的成果を積極的に社会へ還元することが大学に積極的に求められるようになりました。大学が有する知的資産を地域社会の様々な場面で活用し、地域社会の一員として、その発展にその一翼を担う役割が、これまで以上に期待されるようになって参りました。

本学では、これまでの歴史的な蓄積の上に、地域社会における役割を一層高めるため、地域貢献体制を整備し、2003(平成15)年4月、地域連携推進室を設立いたしました。現在、神戸大学の地域貢献体制は、企業や産業界を中心に、大学での研究成果の活用・大学発ベンチャーなどをすすめる連携創造本部による「産官学民連携」と、自治体や地域団体等と協力して大学の知的成果を地域に還元していく事業を進める地域連携推進室による「地域連携」の2つの柱からなっています。

地域連携については、本学のこれまでの実績に基づき(1)地域の歴史遺産の利活用(2)地域社会の自然環境利用(3)少子高齢社会に対応した地域支援の三領域を事業の中心に、事業を展開しています。これらの各事業を推進する地域連携センターを、人文学研究科、農学研究科、医学部保健学科に設置しております。また地域連携センターを設置していない部局でも部局の特質に応じて、様々な地域連携活動を進めております。

この度、地域連携推進室ではホームページを一新しました。これを機に、より幅広く、地域の方々と交流を深め、連携を進めていきたいと考えています。地域社会に関する情報発信の場として活用いただければ幸いです。また、神戸大学に対するご要望等がありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

神戸大学
地域連携推進室 室長
人文学研究科教授  奥村 弘
(2008.02.28)
トップページへ